早めの行動が大きなポイント

経営悪化を招く前に相談すべき融資窓口

申し込む時に必要な書類

詳しく内容を記入する

自分がどのような事業を行っているのか、またこれから新しく開始したいのか書類に記載してください。
しかし文章が長いと読みにくく、理解してもらうのが難しくなります。
そこで正しい書類の書き方を、会計事務所のスタッフに聞いてください。
会計事務所は、事業計画書の相談に応じてくれます。

アドバイスを聞くと、簡潔に事業内容をまとめられると思います。
それなら安全で信頼できる会社だと判断されるので、融資を受けられるでしょう。
なかなか判断できないと審査が長引いて、経営がさらに悪化する危険性があります。
経営が悪化しそうになったら、早く資金調達をすることが重要だと理解してください。
完成した書類を、会計事務所のスタッフに添削してもらうと良いですね。

融資を受けやすいメリット

会計事務所に相談することで、融資を受けやすくなると言われています。
まず会計事務所は、たくさんの金融機関と繋がりを持っています。
そして融資をするように交渉してくれるので、自分1人で申し込んだ時よりも金融機関から信頼されやすくなります。
交渉するのは難しいので、全て会計事務所に任せてください。

どんどんアドバイスを聞いて、経営状態を向上させましょう。
会計事務所を選択する際は、どのくらいの金融機関と提携しているのか調べるのが良い方法です。
ほとんどの会計事務所はサイトを開設していますし、そこから繋がっている金融機関の情報も把握できます。
より多くの金融機関と繋がっている会計事務所なら、資金調達もスムーズに進むでしょう。


この記事をシェアする